ふぁうろぐ。

雑多。興味あること全てつぶやく。

=こまつ(2007年12月10日09:39)&赤絨毯⑤(2007年12月17日16:00)&赤絨毯終了後(2007年12月17日20:51)

=こまつ(2007年12月10日09:39)
 
2つのことを同時にやるのって得意じゃない。

どっちかに重きをおいてしまって、

もう片方がおろそかになる。

1つしかできない。

いや、ひとつもできないのかもしれん。

何事も。



幼い頃、いろいろ習い事やらされた。

あんまり身になったものってなかった。

そんな中でも、友達が習っててうらやましかったもの。


「ピアノ」


なんで、男が。

とか、ほとんどの奴が思うけど、

うらやましかった。

弾けることが。

ピアノ弾く女性の姿に、未だに惹かれるしね。

片手は見よう見まねで弾けてた、一応。

でも、所詮、自己流にも限度があり、

教えて!なんて言えるほどの、一歩踏み出す勇気もなく。

指が人より短くて、とどかない。

そんなコンプレックスもあった。



でも、やっぱり音楽は好きなわけで。

あんまり言葉には出したことないけど。

小学生の頃、トランペットやってた。

3年間。

今、思うとものすごく贅沢な時間で・・・

今でも吹けるのかわからないけど、

「指」は今でも覚えてる。

トランペット、本当に好きで。

桑マンよりも好きで。

高校の時、本気で吹奏楽やろうか悩んだりもした。

担任が顧問だったもんで、なんか、やめたけど。



大学4年。

バイト先が潰れ、単位はすべて取得済み。

暇で暇でしょうがなかった。

とある友達が駅前で唄っているとのこと。

そんな勇気はなかったけど、

深夜の公園でギター弾いて、

ハーモニカ吹いて、唄ってた。

他人に見せれるレベルじゃないけど。

そんなこと、してたなぁ・・・。



「CDTV」が好き。

特にオープニングが好き。

そのオープニングで「あゆ」のデビュー曲を知った。

しばらく、はまった。

未だに、あゆファンだと思われてる。

最近は・・・。

でも、あの頃は好きで好きでしかたがなかった。

楽曲が。

どうしてもみんなに知ってほしくて、

いろんな人にCDを貸した。

いいものは、いつまでもいいものであり続ける。



・・・なんでこんな事ダラダラ書いてるのか。

前フリ、以上。





・・・。

不規則な生活が続いております。

深夜にやることがないので、

ネットサーフィン。

お笑い好きだから、

お笑いの映像を閲覧。

「爆笑ピンクカーペット」の最新作。

たぶん、関東ローカルだもんで、

この辺で放送されるのはまだかな。

アップされてたので、一足先に見てみた。

お目当てはもちろん・・・


「鳥居みゆき」


彼女の魅力は後日、日を改めて書きたい。



そんななか、異色の芸人、

いや、「パフォーマー」がいた。


「こまつ」


「マリオがサザエさんだったら」

 


・・・素晴らしい。



で、他の作品を見たかったから、

探してみた。

そこで、衝撃を受けた。


キーボードを左手で弾きながら、

右手でトランペットを吹く。

路上ライブ。

しかも、曲があゆの「A Song for ××」

 



・・・泣いたね。

こんだけ自分に影響を受けてきたものが一気に重なると。

どれだけ、難しいことをやっているのか。

肌でビシビシ感じる。

痛いほど。



ホームページがあって、ブログを読んだ。

「レッドカーペット」にも出るみたい。


あんなのゴールデンタイムでやられた日には・・・



「100%」売れるから。


世間よ、時代よ、彼に追いつけ!





それにしても・・・

あー、久しぶりにトランペット吹きてぇなぁ・・・


 
 
赤絨毯⑤(2007年12月17日16:00)
 

完全に、「こまつまにあ」になった。

今のうちに、言っとく。


だって、7時から「レッドカーペット」

そこでブレイクしちゃうもん。


だから、今のうちに言っておく。

「みましょう」

新しい時代の1ページを。
 
 
赤絨毯終了後(2007年12月17日20:51)
 

・・・うーん。


イマイチだったなぁ・・・



彼だけ「笑い」じゃないからなぁ・・・

正月も出るのかなぁ・・・


できれば違う舞台(番組)で見たい。



「鳥居みゆき」は今まで見た中で、

今回のネタが一番面白かった。


やっぱ美人だし。
 
 
 
※2020年追記