ふぁうろぐ。

雑多。興味あること全てつぶやく。

「マスミ」(2006年09月19日13:38)

子供の頃、祖父の影響で巨人ファンになった。


まわりはみんな中日ファン


でも巨人が大好きだった。


緒方、川相、篠塚、原、吉村、岡崎、駒田・・・

斎藤、槇原・・・そして桑田真澄


あのころの巨人は惹きつけられる選手が多かった。


本気でプロ野球選手になりたいって思った。





でも、いつしか巨人が嫌いになっていった。



お金で多くの大砲を集めた。


ホームラン=楽しい。なんて思わない。


ずっと頑張ってきた選手が出られなくなった。


ずっと応援してきた選手が見られなくなった。


僕は巨人から離れていった。



でも野球は好きだった。


チームは応援せず、選手を応援するようになった。



しばらくして物心ついた時からいた選手が少なくなっていた。


そしてまたひとり・・・桑田真澄



特別な選手だった。



背番号18の背中はは子供の頃、大きく見えた。

キレのあるボール。

ボールに語りかけるあのしぐさ。

見事なフィールディング。

バントの小フライを突っ込んでいったあのプレー。

投手なのに期待したバッティング。特異なフォーム。




でも自分が成長していくにつれて、


その背中はだんだん小さくなっていった。


そして2006年・・・


9月24日の2軍湘南戦で現役最後になるかもしれない。


最後にしてほしくない。


心からそう思った。







そういえば小学校の時に茶臼山でキャンプした。


その時出会った「イワキマスミ」


今頃、何やってんのかなぁ・・・

 

f:id:foulfalsetto:20200618102546j:plain