ふぁうろぐ。

雑多。興味あること全てつぶやく。

歴代週刊少年ジャンプ作品、個人的ベスト10~6

 

foulfalsetto.hatenablog.com

 

上記の件もあり、最近ジャンプ作品で見たいものが減ってきている。

そこで、歴代を振り返ってベスト10をまとめ、個人的なモチベーションを高めます!

 

今回は10位から6位で。

 

※オーソドックスではありません。

かなり趣味嗜好が偏っていますので、そのあたりをお楽しみください。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん (2016~2020)

f:id:foulfalsetto:20200812105254j:plain

最終的によくわからん相手と戦ってたけど、そんなのいらなくて、単純に何気ない日常を描いたところが毎週楽しかった。単純におっぱい最高!

 

みどりのマキバオー (1994~1998)

f:id:foulfalsetto:20200812105539j:plain

ダビスタと共に、競馬好きになるきっかけとなった漫画。

単純にマキバオーがかわいい。声も犬山イヌコさん最高!

声の出るぬいぐるみを買ったぐらいw

日常のバカな感じもいいけど、感動的な場面とのギャップにやられる。

 

⑧ROOKIES (1998~2003)

f:id:foulfalsetto:20200812105953j:plain

ドラマで人気が爆発した作品だが、毎週ジャンプで夢中に読んでて好きになった。

個人的に不良は苦手だが、まっすぐな先生とその言葉に惹かれた。

何気ない日常の感じも楽しかった。

 

火ノ丸相撲 (2014~2019)

f:id:foulfalsetto:20200812114644j:plain

小兵力士の相撲のお話っていうだけで、相撲ファンとしてはたまんなかった。

高校時代の団体戦から、プロになるまで良い感じだった。

ライバルも良い感じだったけど、四股名、あだ名、本名、技、いろいろ覚えて理解するのがちょっと大変w

 

⑥トマトイプーのリコピン (2017~2018)

f:id:foulfalsetto:20200812115045j:plain

かわいい見た目に隠れて、ギャグセンスの高さが光った。

特に時事ネタを取り入れる感じが秀逸。

個人的に好きなのは、初対面の人に必ず「何インティライミ」か聞くところ。

 

以上になります。

ベスト5は急いでまとめてますので、少々お待ちを・・・(大汗)