ふぁうろぐ。

雑多。興味あること全てつぶやく。

永遠打線(パワプロ2020栄冠ナイン⑥)。

※前回の記事はこちら

foulfalsetto.hatenablog.com

 

 

モブだけになり、天才未遂の新入部員。

佐賀から長崎に移転したが、やっぱりうまくいかなかった・・・

この年は夏、秋ともに敗退。

 

そして4月。

 

転生プロ・岡田俊哉(中日)が登場!

https://gamerch.com/pawa2020/entry/160832

 

左利きの投手=FWということで、現役時代は三菱浦和などで活躍、今は解説や日本サッカー協会常務理事でおなじみの原博実にした。

f:id:foulfalsetto:20200819132057j:plain

原博実さん

 

入学後の夏の大会、原はリリーフだけだったが・・・

f:id:foulfalsetto:20200819132222j:plain

 

秋は敗退してしまったが・・・

 

長崎から熊本に移転し、

 

f:id:foulfalsetto:20200819132342j:plain

2年生の夏で甲子園連覇

f:id:foulfalsetto:20200819132430j:plain

 

f:id:foulfalsetto:20200819132458j:plain

2年生、甲子園夏春制覇!

f:id:foulfalsetto:20200819132554j:plain

 

そして、3年生になり、熊本から鹿児島に移転し最後の夏・・・

 

f:id:foulfalsetto:20200819132746j:plain

春夏連覇

f:id:foulfalsetto:20200819132802j:plain

 

f:id:foulfalsetto:20200819132820j:plain

勝戦の9回表、何点取っても手を抜かない「永遠打線」

 

結局、原世代は、1年夏、2年夏、3年春夏で甲子園優勝。

負けたのは2年の秋のみで、驚異的な強さは、最後の試合の9回にあらわれてた。

普通に勝ってても最後まで完膚なきまでやっつける強さがあった。

 

そして原は世界大会にも出場。3位だったが・・・

f:id:foulfalsetto:20200819133323j:plain

原は先発投手として大会MVPを獲得!

 

f:id:foulfalsetto:20200819133517j:plain

ドラフト会議では4球団競合の末、楽天

 

f:id:foulfalsetto:20200819133559j:plain

原の最終能力値

登板が多く、甲子園で打たれた時にピンチFになってしまったのが残念。

だが、国際大会の活躍で「重い球」が金特の「怪物球威」に。

 

以上になります。

 

とにかく最近では勝つのが当たり前になってきた。

それはそれでやる気があんまり上がらなくなるんだけど、そうなった時に、新入生スカウトがあって、またやる気が戻る。そんな感じでやってます。