ふぁうろぐ。

雑多。興味あること全てつぶやく。

運動量は多いのに。(パワプロ2020栄冠ナイン⑦)。

※前回の記事はこちら

 

foulfalsetto.hatenablog.com

 

原世代が卒業し、再び全員がモブの世代に。

f:id:foulfalsetto:20200826143825j:plain

それでも春の甲子園優勝。

f:id:foulfalsetto:20200826144044j:plain

しかも連覇。

そして4月に鹿児島から沖縄(琉球)に移動。

 

そこで新入生として現れたのが・・・

f:id:foulfalsetto:20200826144240j:plain

転生OB 元楽天聖澤諒である。

盗塁A走塁Bの走るタイプの右投げ外野手だから、右SBで右打ちに変更。

タイプ的にフランスW杯で右SBとして活躍した、元鹿島の名良橋晃さんにした。

f:id:foulfalsetto:20200826144716j:plain

 

名良橋世代入学後も連勝を続け、夏の甲子園に出場。

勝戦まで駒を進めたが・・・

f:id:foulfalsetto:20200826144928j:plain

惜しくも決勝で敗退。

f:id:foulfalsetto:20200826145013j:plain

ちなみに最後は浅尾くん(転生OB)にやられた。

f:id:foulfalsetto:20200826145056j:plain

連勝は48でストップ。

その後、歯車が狂ったのか、秋は地方予選で敗退。

 

調子が悪くなった中、11月のスカウトで・・・

f:id:foulfalsetto:20200826145332j:plain

天才かもしれない外野手登場!

4月、沖縄から宮崎に移転。

f:id:foulfalsetto:20200826145447j:plain

無事、本物の天才と確認。

f:id:foulfalsetto:20200826145538j:plain

バント、レーザービーム。

天才ということで、海外に所属選手にしたい。

能力的にCBという感じではなく、ロングフィードができるSBか。

いろいろ総合的に考えて、まだまだOBは登場していなくて早いかもしれないが、長友佑都選手にした。

f:id:foulfalsetto:20200826145854j:plain

なお、右投げで両SBできるので、両打ちに転向。

 

2人も期待の選手がいれば、快進撃へ・・・

と、思いきや、ここからもやもやな感じ。

夏の大会、秋の大会とも、突破して甲子園に出場するが、早期に敗退。

なんとなく原因は、投手力が弱かったのと、キャッチャーC以上の選手がいないことか。

 

そして4月、宮崎から大分に移転。

名良橋世代3年。

長友世代2年。

 

f:id:foulfalsetto:20200826150316j:plain

夏の大会は6年連続突破し甲子園へ。

f:id:foulfalsetto:20200826150551j:plain

夏の甲子園ベスト8で敗退・・・。


名良橋世代は引退し、国際大会に出場。

 

f:id:foulfalsetto:20200826150702j:plain

名良橋の最終能力値。

以上になります。

名良橋は小技の効く良い選手のように見えますが、試合ではあまり活躍できなかった。

走る能力より打つ、投げる能力が大事という印象。

こうした経験を踏まえ、今後に生かしていきます。