ふぁうろぐ。

雑多。興味あること全てつぶやく。

フェブラリーS~雨混戦~&うめ&酷(2007年02月18日)

フェブラリーS~雨混戦~(2007年02月18日01:54)


久しぶりだのん。

今年も勝手に予想していきます。

第24回 フェブラリーステークス

07年、GⅠの初戦ですねぇ。

ここまで、今年は(も)不調です。

まぁ、良かったのは中山金杯ぐらい。

そんな奴の予想。では、早速。

◎シーキングザベスト
○サンライズバッカス

この2頭の軸で3連単。

相手は、

▲ブルーコンコルド
△シーキングザダイヤ
△メイショウトウコン
×リミットレスビッド
×ビッググラス

この5頭。

まぁ、雨とかいろいろ考えたら、

武蔵野Sのワンツーからになりました。

とにかく、正直わかりません。

以上、勝手な予想でした。

うめ(2007年02月18日02:39)


どうも、保育園の年長の時、

「うめ」組だった者です。

その頃のキヲクがまったくありません。

覚えていたら、誰か教えて。


「梅」干し、苦手です。

酸っぱいから。

弁当に入っていたら、ど(よ)けます。


フジテレビのアナウンサー「梅」津弥英子さん。

結婚されてから「とくダネ」で見られなくなったのが残念ですね。

最近は、関東ローカルでは出演されているようですが・・・





・・・もう限界、もういいでしょ。

「フリ」はこのぐらいにしておいて、

「R-1ぐらんぷり2007」

いよいよはじまりますねぇ。


おととしは「ほっしゃん。」

司会の雨上がりも感動した、涙の優勝。


昨年は「博多華丸」

とんねるずのみなさんの「細かいモノマネ」からの流れで優勝。

屋号を「博多」に変え、東京に進出してブレイクのきっかけになった。

オンバトで博多弁漫才見てたから、かなりうれしかった。




で、今年です。

決勝戦に進出したのはこの8人(決勝戦ネタ順)


土肥ポン太(吉本興業 大阪)

徳井義実(吉本興業 大阪)

大輪教授(ケイダッシュステージ)

友近(吉本興業 東京)

ウメ(ソニーミュージックアーティスツ)

やまもとまさみ(マセキ芸能社)

バカリズム(マセキ芸能社)

なだぎ武(吉本興業 大阪)





「順位予想」(3連単)で当たったら旅行券20万円分!!

ということなので、こっちも勝手に予想して送ってみました。




まず、第3位



「なだぎ武」



06M-1の決勝にも進出した5人組「ザプラン9」の一人ですね。

友近の彼というか、まぁ「夫」みたいですね。

実は、ものすごいベテラン。(18年目かな?)

過去の流れと最近の勢いから、1位もあるかもしれない。

正直、1人ネタはしっかり見たことない。

でも、ビバリーヒルズのディランのネタはおもしろいので、楽しみです。




そして、第2位



「大輪教授」



最近のオンバトはレベルが下がってきて見るも無残なんですが、

数少ないオンバトで「見れる」芸人。

ネタはたぶんワンパターン。

細かく説明すると、面白くなくなるかもしれないので・・・

「数学」

まぁ、そういうことです。

何回見ても、おもしろい。(と思う)




そして、衝撃の第1位



「ウメ」



R-1の決勝進出者を見たときに、驚きましたね。

かなりうれしかった。

自分の目は間違っていなかった。

オンバトでたった1回しか見たことがないけど、

おもしろいです。

すごかったです。

ひっさびさの衝撃でした。

引き込まれました。

かなり癒されました。


たぶん、この人も見たことない方がほとんどだと思うので、

詳しい説明はしません。

まぁ、じっくり見てください。

「じわじわ」きます。

たまらんです。


「ソニーミュージックアーティスツ」ですよ。

「アーティスツ」ですよ!!


とにかく「ウメ」に大注目!!

もう「とりこ(虜?擒?)」になります。





(注意)

ここまで書いておいて、つまらなくても保障しません。

スベっても保障しません。

「感性」ですから。

あしからず・・・。




「R-1ぐらんぷり2007」

午後4時05分から。

(競馬フェブラリーSの後←直前の日記で密かに予想してます)


今年は昨年のM-1以上に楽しみだなぁ・・・

酷(2007年02月18日17:17)


前の日記を見た人へ、

心から謝罪します。

R-1、つまらんかった。

本当にひどかった。

出場者も客も審査員もひどかった。

ダメダメ。


有名な人に甘い。

無名に辛い。

西に甘い。

東に辛い。

単純なもの(ベタ)に甘い。

難解なもの(シュール)に辛い。


ウメはおもしろかったけど、新ネタが見たかった。

でも7位は・・・ないわ(怒)


優勝は、なだぎか・・・やっぱり。

あんなもんで500万円ですか・・・。

あぁ・・・がっかり。

※2020年追記


2007 フェブラリーS


松本人志 R-1グランプリ2007について語る