ふぁうろぐ。

雑多。興味あること全てつぶやく。

熊谷紗希がリヨンでCL5連覇に貢献。なでしこジャパン2011ドイツ大会W杯優勝メンバーのいま。

 

foulfalsetto.hatenablog.com

 

上記の偉業がありましたが、なでしこジャパン2011ドイツ大会W杯優勝メンバーは今が知りたくなったので、調べてまとめてみました。

 

f:id:foulfalsetto:20200901095304j:plain

 

※以下、背番号順

背番号 名前(当時の年齢) ポジション 当時の所属クラブ 

 

1 山郷のぞみ(36) GK 浦和レッズレディース

出場機会はなかったが、最年長のまとめ役として貢献。

センターバックの主軸として活躍。アメリカ戦では決定的なピンチをファウルで防ぎ、退場となるが優勝に貢献

2013年、ASエルフェン狭山FC(現ASエルフェン埼玉)に移籍。

2014年、現役引退。

2018年よりちふれASエルフェン埼玉のGKコーチに就任。

f:id:foulfalsetto:20200901140059j:plain

 

 

近賀ゆかり(27) DF INAC神戸レオネッサ

サイドバックで全試合フル出場、1アシスト。

2012年ロンドン五輪銀メダル、全試合フル出場。

2012年12月、右膝前十字靭帯断裂及び半月板損傷。

2014年、アーセナル・レディースFCへ移籍[。主にボランチでプレー。

2014年、FAカップ優勝に貢献。

2015年、INAC神戸レオネッサへ復帰。

2016年、キャンベラ・ユナイテッドFCへ移籍。

2017年2月、杭州女子倶楽部へ移籍。

2017年10月、メルボルン・シティWFCへの移籍。

2018年3月、杭州女子倶楽部へ再び移籍。

2018年10月、再びメルボルン・シティWFCへ移籍。

2019年2月、オルカ鴨川FCへの移籍し、現在も活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901140551j:plain

 

 

3 岩清水梓(23) DF 日テレ・ベレーザ

センターバックとして活躍。アメリカ戦では決定的なピンチをファウルで防ぎ、退場となるが優勝に貢献。

2011年10月からベレーザとプロ契約を結ぶ。

2012年、岩手県滝沢村の名誉村民の称号が与えられる。

2012年ロンドン五輪銀メダル、全試合出場。

2014年AFC女子アジアカップ、準決勝・決勝の2戦連続決勝ゴールで初優勝に貢献。

2018年、日テレ・ベレーザのリーグ4連覇に貢献し、歴代最多13年連続13回目のベストイレブンを獲得し、現在も活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901140726j:plain

 

 

4 熊谷紗希(20) DF 浦和レッズレディース

センターバックとして全試合フル出場。アメリカ戦ではPKの4人目のキッカーとして優勝を決めるPKを成功。

彩の国功労賞、宮城県特別表彰を受賞。

2011年7月、1.FFCフランクフルトに移籍。

2012年ロンドン五輪銀メダル、全試合出場。

2013年、オリンピック・リヨンに移籍。

2015-16シーズン、リヨンの4季ぶり3度目の女子CL優勝に貢献し、決勝戦の最優秀選手に。また、国内リーグ、国内カップ、女子CLの3冠を達成。

2016-17シーズン、2季連続の欧州3冠を達成。

2017年、なでしこジャパンの新主将に任命される。

2019-20シーズン、女子CL決勝戦、前半43分にミドルシュートで得点。男女合わせてCL決勝で得点を決めた初の日本人選手となる(※最上段記事参照)

f:id:foulfalsetto:20200901140851j:plain

 

 

5 矢野喬子(27) DF 浦和レッズレディース

彩の国功労賞を受賞。

2013年、現役引退。神奈川大の職員に転身し、女子サッカー部の指導に携わる。

2016年、帝京平成大学女子サッカー部監督に就任。

女子サッカー解説者としてテレビ出演し活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901141053j:plain


 

6 阪口夢穂(22) MF アルビレックス新潟レディース

ボランチとして全試合フル出場。

2012年、日テレ・ベレーザへ移籍、プロ契約選手となる。

2012年ロンドン五輪銀メダル、全試合出場、準決勝でゴールを決める。

2012年12月、練習中に右膝半月板を損傷。

2015年、日テレ・ベレーザ、リーグ優勝。最優秀選手賞に選出。

2017年、日テレ・ベレーザ、リーグ3連覇。史上初、3年連続最優秀選手賞に選出。

2018年、右膝の前十字靭帯と内側半月板の損傷。

現在も日テレ・ベレーザで活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901141447j:plain

 

 

7 安藤梢(29) FW デュースブルク

全6試合に2トップの一角として先発出場。

栃木県女性史上初の栃木県民栄誉賞を受賞。

2012年ロンドン五輪銀メダルに貢献。栃木県スポーツ功労賞を授与。

2013年、1.FFCフランクフルトへ移籍。

2015年5月、1.FFCフランクフルトが女子CL優勝。決勝戦途中出場。

2015年10月、SGSエッセンへ移籍。

2017年、浦和レッズレディースに復帰し、現在も活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901141655j:plain

 

 

8 宮間あや(26) MF 岡山湯郷Belle

フリーキックで決勝点を決めた初戦のニュージーランド戦と、準決勝のスウェーデン戦でプレイヤー・オブ・ザ・マッチを獲得。

決勝のアメリカ戦では、1ゴール1アシストを記録。コーナーキックで澤による同点ゴールをアシストした。

大会通算2ゴール4アシストの活躍で日本の初優勝に大きく貢献し、大会オールスターチームにも選出。

千葉県民栄誉賞を受賞。

2011年11月、アジアサッカー連盟の2011年度女子年間最優秀選手賞を受賞。

2012年、アルガルベカップ2012大会MVPを獲得。

2012年ロンドン五輪銀メダルに貢献。

2012年11月、2年連続2回目のAFC年間最優秀選手(女子)に選出。

2014年、AFC女子アジアカップではアジアカップ初優勝を達成し、大会MVPを受賞。

2014年、岡山湯郷Belleが優勝。

2015年、女子W杯カナダ大会に主将として出場。チームの大黒柱として準優勝に大きく貢献。

2016年、岡山湯郷Belleを退団、現役を引退。

2018年、女子W杯フランス大会の組み合わせ抽選会のドローアシスタントを務める。

現在、サッカー教室の講師などをされている模様。

f:id:foulfalsetto:20200901141838j:plain

 

 

9 川澄奈穂美(24) MF INAC神戸レオネッサ

準決勝スウェーデン戦で2得点など優勝に貢献。

2011年、INAC神戸レオネッサ、リーグ優勝。得点王、MVP、ベストイレブンを獲得。

2012年ロンドン五輪で全6試合に出場。グループリーグ第1戦のカナダ戦で先制ゴールなど、銀メダルに貢献。

2012年、INAC神戸レオネッサ、リーグ連覇。ベストイレブンを獲得。

2013年、INAC神戸レオネッサ、リーグ、カップ国際女子サッカークラブ選手権皇后杯の国内4冠を達成。

2014年、シアトル・レインFCへ半年間の期限付きで移籍。20試合で9ゴール5アシスト、シーズン1位に貢献。リーグのベストイレブンに選出される。

2014年9月、INAC神戸に復帰。

2015年、女子W杯カナダ大会に出場。準優勝に大きく貢献。

2016年、シアトル・レインFCへ完全移籍。

2016年10月、期限付きでINAC神戸レオネッサに加入。

2019年1月、シアトル・レインFCからトレードにてスカイ・ブルーFCへ移籍。

2020年8月、期限付きでINAC神戸レオネッサに加入し現在も活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901141955j:plain

 

 

10 澤穂希(31) MF INAC神戸レオネッサ

キャプテンとして出場。グループリーグ・メキシコ戦でハットトリック、準々決勝ドイツ戦で決勝点のアシスト、準決勝スウェーデン戦での決勝点、決勝アメリカ戦で同点ゴールの計5ゴール1アシストを記録し、日本サッカー史上初のW杯優勝に大きく貢献、自身も日本人初となるW杯での得点王とMVPの二冠を達成した。

2011年度のFIFA年間表彰式にて男女を通じてアジア人では史上初となる「FIFA最優秀選手賞」を受賞。

2012年ロンドン五輪銀メダルに貢献。

2014年、AFC初代殿堂入りを果たす。

2015年、元ベガルタ仙台DFの辻上裕章と入籍。

2015年、「FIFA女子W杯最多出場 (6回)」の記録が、ギネス世界記録に認定。

2015年12月、現役引退。

2017年、第一子出産。

2020年、警視庁・捜査一課長 正月スペシャル (テレビ朝日)サッカーコーチ玉賀友代役で女優デビュー。

f:id:foulfalsetto:20200901142143j:plain

 

 

11 大野忍(27) FW INAC神戸レオネッサ

右サイドのMFとして全試合スタメン出場。グループリーグ第2戦のメキシコ戦でゴールを決めるなど優勝に貢献。F大会優秀選手21人にも選出。

2011年、2年連続4度目のなでしこリーグ得点王を獲得。

2012年ロンドン五輪、2トップの一角として、準々決勝でゴール。銀メダルに貢献。

2012年、なでしこリーグの歴代通算得点記録を更新。18試合で13得点14アシスト。

2013年、オリンピック・リヨンへ移籍。

2013年7月、ASエルフェン狭山FCへ移籍。

2014年、アーセナルLFCへ移籍。

2015年、INAC神戸レオネッサへ復帰。

2018年、ノジマステラ神奈川相模原へ移籍。

2020年、現役引退。INAC神戸レオネッサの育成組織であるINAC東京のテクニカルコーチに就任。

f:id:foulfalsetto:20200901142504j:plain

 

12 福元美穂(26) GK 岡山湯郷Belle

2012年ロンドン五輪ではレギュラーに返り咲き、銀メダル獲得に貢献。

2016年、INAC神戸レオネッサへ加入。

2019年、ちふれASエルフェン埼玉へ加入し、現在も活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901142753j:plain

 

 

13 宇津木瑠美(22) MF モンペリエ

メキシコ戦とドイツ戦に途中出場してチームの優勝に貢献。

2015年、女子W杯カナダ大会では6試合でフル出場し、日本の準優勝に貢献。大会後にFIFAの技術委員が選出するオールスターメンバー23人の1人に選出された。

2016年、シアトル・レインFCへ移籍。

2017シーズン、20試合1ゴール2アシストを記録。

現在もシアトル・レインFCで活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901143034j:plain

 

 

14 上尾野辺めぐみ(25) DF アルビレックス新潟レディース

彩の国功労賞を受賞。

2017年1月、アルビレックス新潟レディースとのプロ契約締結に合意し、現在も活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901143220j:plain



 

15 鮫島彩(24) DF ボストン・ブレイカーズ

サイドバックとして全試合でスタメンとしてプレーし、優勝に貢献。

栃木県県民栄誉賞を授与。

2011年9月、モンペリエHSCに移籍。

2012年、ベガルタ仙台レディースに移籍。チーム初のプロ契約選手となる。仙台市から賛辞の楯が贈呈。

2012年ロンドン五輪、5試合出場し、銀メダルに貢献。

2013年、右太腿の肉離れと腱損傷。

2015年1月、INAC神戸レオネッサに移籍。皇后杯で優勝し、自身初のクラブタイトル獲得。

2015年、女子W杯カナダ大会では準優勝に貢献。大会のベストイレブンに日本から唯一選出される。

2017年シーズン、2年連続でなでしこリーグベストイレブンに選出され、現在も活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901143340j:plain

 

 

16 田中明日菜(23) DF INAC神戸レオネッサ

初戦のニュージーランド戦に途中出場。

2011年、なでしこリーグでは、主にセンターバックとしてプレー、チームのリーグ初優勝に貢献し自身初のベストイレブンに選出された。

2013年、1.FFCフランクフルトへ移籍。

2014年、INAC神戸レオネッサに復帰。

2018年、慶州韓国水力原子力FCに移籍し、現在も活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901143525j:plain

 

 

17 永里優季 FW トゥルビネ・ポツダム

初戦でゴール。アジア人として初の欧州CLとW杯制覇を達成する。

2011年7月、メンタルトレーニンコンサルタントの大儀見浩介と入籍し、ロンドン五輪から大儀見名義でサッカー選手活動を行う。

2012年ロンドン五輪、全試合出場し3得点、銀メダルに貢献。

2012-13シーズン、リーグ戦で18得点を挙げる活躍を見せ、初のブンデスリーガ得点王に輝く。

2013年、チェルシーLFCへ移籍。

2015年1月、VfLヴォルフスブルクへ移籍。

2015年8月、1.FFCフランクフルトへ移籍。

2016年4月、大儀見浩介と離婚。

2017年、シカゴ・レッドスターズへ移籍し、現在も活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901143624j:plain

 

 

18 丸山桂里奈(28) FW ジェフ千葉レディース

スーパーサブとして4試合に出場。準々決勝のドイツ戦では、後半開始から交代出場、延長後半3分に澤穂希の浮き球のパスを受けてゴールを決めた。

2012年、スペランツァFC大阪高槻に移籍。

2016年、現役引退。

引退後はタレントに転身してバラエティー番組でサッカー選手らしからぬ発言で注目を集めている。

f:id:foulfalsetto:20200901143755j:plain

 

 

19 高瀬愛実(19) FW INAC神戸レオネッサ

準決勝のスウェーデン戦に途中出場。

2012年、アルガルヴェ・カップ2012でアメリカ戦にゴールを決め、アメリカ戦26戦目にして公式記録上初勝利(1勝4分21敗)となった。

2012年、リーグ戦18試合20得点で得点王、MVPを受賞。

2017年、コンバートにより右SBで起用される機会が多くなる。

現在もINAC神戸レオネッサで活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901143856j:plain

 

 

20 岩渕真奈(18) FW 日テレ・ベレーザ

チーム最年少の18歳で参加し、1次リーグ3試合と準々決勝のドイツ戦、決勝のアメリカ戦に途中出場して日本の同大会初優勝に貢献。

2011年、なでしこリーグでは9得点を挙げる活躍で、敢闘賞とベストイレブンを受賞した。

2012年1月、右足小指の疲労骨折。

2012年ロンドン五輪、グループリーグ第3戦の対南アフリカ戦に先発起用されるなど3試合に出場し、銀メダル獲得に貢献。

2012年11月、TSG1899ホッフェンハイムへ移籍。

2012-13シーズンは9試合出場4得点。チームの1部昇格に貢献した。

2014年、バイエルン・ミュンヘンへ移籍。

2015年2月に右膝外側側副靭帯を損傷。

2014-15シーズンにチームは39年ぶりにブンデスリーガを制覇。

2015年6月、女子W杯カナダ大会では途中出場5試合にとどまったが、準々決勝でゴール。準優勝に貢献した。

2015年8月、右膝外側側副靱帯を損傷し、手術。

2015-16シーズン、バイエルン・ミュンヘンはにリーグ2連覇を達成。

2017年、INAC神戸レオネッサに移籍。

2018年、AFC女子アジアカップヨルダン大会では全5試合にフル出場し2得点。日本の同大会2連覇に貢献し、大会MVPに選出された。

現在もINAC神戸レオネッサにて活躍中。

f:id:foulfalsetto:20200901144004j:plain

 

 

21 海堀あゆみ(23) GK INAC神戸レオネッサ

ゴールキーパーとしてゴールを守り続け、特にPK戦に突入した決勝アメリカ戦では、1人目と3人目のキッカーのシュートをセーブし、日本の初優勝に貢献した。決勝戦のMVPとして選出され、さらに大会の優秀選手21人にも選出された。

2012年、INAC神戸との契約をプロ契約に移行。目の不調により不振に。

2016年、現役引退。

2016年7月、慶應義塾大学総合政策学部に入学。

2017年、熊本ルネサンスに選手兼コーチとして入団し、FWに転向。

2018年、熊本ルネサンスを退団。

f:id:foulfalsetto:20200901144057j:plain

 

 

 

以上になります。

人それぞれ、いろんな人生がありますが、みなさん頑張ってほしいです!!